(抗がん剤とストーマケアその5)抗がん剤、家での投与始まる。

2011年12月23日・24日
※ストーマとは、人工肛門のこと

だるい!

エルプラット 抗がん剤
P1040003
これを紐で首に下げ生活をする。

2011年12月23日の日記より

1日パジャマで過ごす。
体がだるい。
手の痺れがあり、
水・冷たいものに神経質になる。

1回目の抗がん剤が蓄積されているせいか、
2回目は体への影響がではじめる。

 

少し、ドキドキした。

今日で46時間の投与が終わる。

2011年12月24日の日記より
ボトルを外す。
少し緊張する。
針を抜くまで約20分
無事に外れる
少し体が重い
まだまだ、痺れがある。

この針をパチッンと、

P1040016_2

私の左鎖骨付近に埋め込まれたポートから外す。
初めて自分で外すこともあり、
ドキドキ、そして、少し怖かった。

IMG_0039_a
  
抗がん剤とストーマケアー記事ー
その1、<どきどき抗がん剤入院>
その2、<ストーマケア>
その3、<ストーマトラブル?>
その4、<2回目で、抗がん剤副作用発生!>
その5、<初めての、家での抗がん剤投与>
その6、<抗がん剤の効果、がんが見えないくらいに>
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る