(大腸がん経過観察)どきどき、定期検診結果

2015年9月10日

大腸がん定期検診・検査結果

今日はドキドキの検査結果の日である。
主治医の先生とお会いして丁度4年。

やはり、検査結果を聞くのはとても不安。

再発していたらどうしよう?
家族になんて言おう。
これから、どうやって過ごしていこう?

ネガティブなこと、ばかりが頭をよぎる。
とてもブルーな気分で病院に向かう。

もう、何回目だろうか?
検査は慣れるが、この日は何回やっても慣れない。

先生:こんにちは。久しぶり

いつも、元気よく僕を迎えてくれる。
でも、僕は毎回、先生の声のトーンを窺ってしまう。
いつもと違うことはないかと・・・。

先生:調子はどう?

僕は調子が優れない日も多々あるのに、こう答えてしまう。
「特に変わりはありません。」と・・・

いつもの変わりない言葉に感謝!

そして、先生の話が始まる。

先生:よく見たけど、大丈夫。
   リンパ、肝臓、肺、その他 転移なし。血液にも以上なし!

毎回、同じ短い言葉だけど、この言葉を聞くと、目の前がパアーと明るくなり、
「また頑張れる!」という気持ちになる。

一つの区切りが経過5年のがん。
僕はまたひとつ5年に近づく日となった。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る