大腸がん、僕の経過観察)疲れとストレス、そして体の調子

疲れとストレスは大敵

2015年11月。
11月に入り、僕はとても仕事が忙しい。
これは、自分で仕事をしている僕にとってはとてもありがたいこと。
そして、外出が続く。
 
しかし、このような時は、要注意である。
仕事をしている時は、一生懸命になっているので、あまり感じないが、ホッと、ひと段落すると、体の調子が急変する。
特に、温度の差が激しい時は、体の具合(気分)が悪くなり、言葉では、表現できない、体の不調。
人と会うことで緊張感もある。それゆえ、精神的にも疲れるのかもしれない。
 
そんな、こともあり、連続した外出による仕事は体調を優先し行っている。
 
仕事復帰当初は、2日外出→2日内勤
2年目は3日外出→2日内勤
3年目は4日外出→2日内勤
そして、今は5日外出に挑戦している。
 

一生懸命さと休みをバランスよく。

あなたも私も、とても疲れやすい体である。
しかし、一生懸命になると、疲れも忘れることができる。
そして、疲れがたまった時は、後の事はなるべく考えないようにして、スグに寝ることにしている。
 
このバランスが難しいけど、お互い精神的なことだけは、ため込まないようにしたいですね。
  
  
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る