(大腸がん手術その13)僕は落ちこばれ患者!

2011年11月12日~17日<入院18~23日目>
入院から3週間目
 

僕は落ちこぼれ患者?

ちょっと、恥ずかしいィ~

今日は風呂に入った。
久しぶりである。
実は入院以来、入っていない。
2週間以上だ。

仕方ないよね。
気になっていたが、シャワーを浴びるのもなんか不安がある。

今日は看護師さんと一緒に入った(笑)

準備できたら、呼んでくださいね。
えっ!?

なんでだか、とてもびっくりしたんです。
だから、思うわずこう言ってしまったのです。

スッポンポンですか?
恥ずかしかったら、タオルで隠してくださいね。
あっ、はい。

術後、最初のシャワーであり、
ストーマのケアも含め、看護師さんが世話をしてくれたのです。

しかし、自分で言うのもなんだけど、純情なんだよね。
47才のおじさんだけど・・・。

また、医療関係の仕事って、
「大変だなぁ〜」・・・と
つくづく思いましたね。
 

僕は落ちこぼれ患者?

入院当初の計画では退院は早くて2週間と言われていたが、
3週間が過ぎた。

体の具合は良いが、
手術後にお腹から出る液?
これが、まだまだ量が多く出てくるため、
退院ができなかった。

でも、あっと言う間の3週間。

この時、46才。
こんなに自分の体を意識して、
向き合ったのは初めてであろう。

いい機会をもらったと思うようにしている。
 

私は病室の主となる。

3週間も入院すると、
周りの人が、どんどん退院していく。
僕はこの病室の主となった。

しかし、焦っても仕方ない。
僕の体のバランスに従い。
僕のペースで・・・。

この時は私はこんなことを記している。

僕らしいかもしれない。
不器用でみんなよりも遅くなる。
だから、不器用をカバーするために
人よりも何倍もの努力をしてきた。
焦るな、全力でGo!

 
 
29日間の大腸がん入院ー記事一覧ー
その1、知っておこう! 入院、手術計画
その2、大腸がん手術前の準備
その3、僕の大腸がん、やっぱり転移していた
その4、手術直前、娘からのメール
その5、大腸がん手術、全身麻酔の効果
その6、手術後はやはり辛い!
その7、辛いぜ!手術翌日、もう歩行。
その8、大腸がん、初めてのご対面、ストーマ(人工肛門)
その9、大腸がん、初めてのストーマケア
その10、大腸がん、おしっことの戦い
その11、大腸がん、抗がん剤の準備
その12、大腸がん、おしっこバトル2
その13、 大腸がん、長引く入院
その14、大腸がん入院、ついに退院の日
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る