(大腸がん手術その7)痛すぎる、手術翌日の歩行。

2011年10月29日<入院4日目 手術翌日>

痛いぜ! 手術翌日。

 

お腹に袋が!!

今日、お腹の違和感に気付いた。
術後スグはそんな余裕もなく気がつかなかった。

”カサカサ” というものが、
お腹に感じる。

この時、初めて、お腹に袋があることに気付いた。
人工肛門用の袋であるらしい。

この時はお腹に袋があるというだけで
まだ、どんな状態であるかを確認していない。
 

翌日から歩行! 厳しいィ~

ホリグチさん〜!
今日、午後、歩きましょうね。
あっ、はい。

朝、看護師さんから言われた。

手術前に先生から聞いてはいたけど、
本当に手術の翌日から歩くんですね。
今まで、入院、手術への知識というものが全くなかったので
本当に驚きです。

僕のイメージは、
入院してから、しばらく手術の準備をしてから手術を迎え、
そして術後もしばらくは安静・・・みたいな感じです。

もちろん病状にもよるだろうけれど、
今はすごいですね。
 

さぁ、歩くぞ!

ゆっくり体を起こしてくださね。
大丈夫です。支えていますから。
あっ、はい。痛ったたた〜。

しかし、激痛でお腹に力が入らんのです。
そして、看護師さんの肩に掴まり、
なんとか立ちあがる。

大丈夫ですよ。ゆっくり歩いてください。

しかし、お腹に力が入らず、前かがみになる。

くぅ〜、痛いぃ〜!!

 

僕の体は管がいっぱいだ!

僕の体から管がいっぱい出ている。
腕から2本
お腹から1本
オシッコ用が1本(カテーテル?というやつ)

そして、ポールをガラガラと引きづりながら歩く。
まさに患者だ!

この管、徐々に減っていくんだけど、
オシッコ用の管が大苦戦!
そして、最終的にお腹からの管がなかなか外れず、
退院が遅くなったのです。
 
 
29日間の大腸がん入院ー記事一覧ー
その1、知っておこう! 入院、手術計画
その2、大腸がん手術前の準備
その3、僕の大腸がん、やっぱり転移していた
その4、手術直前、娘からのメール
その5、大腸がん手術、全身麻酔の効果
その6、手術後はやはり辛い!
その7、辛いぜ!手術翌日、もう歩行。
その8、大腸がん、初めてのご対面、ストーマ(人工肛門)
その9、大腸がん、初めてのストーマケア
その10、大腸がん、おしっことの戦い
その11、大腸がん、抗がん剤の準備
その12、大腸がん、おしっこバトル2
その13、 大腸がん、長引く入院
その14、大腸がん入院、ついに退院の日
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る