(大腸がん手術その6)手術後は、なんでこんに辛い。

2011年10月28日<入院3日目 手術当日ー3>

手術直後、いろんな体験。

もうろうと・・、こんな気分初めて。

病室にもどった。
今日はナースステーションのそばの個室。
僕を見下ろすように妻と姉がベットのそばで立っている。
妙な圧迫感が嫌でベットから離れてもらった。

意識はもうろうとしていた。
 

安心感!

妻が私のそばに座っている。
手を握ると大きな安心感が得られた。

ときたま、
落ちるように意識が途切れる。
麻酔の影響かもしれない。

 

残念ながら・・・。笑顔では

残念ながら、手術後は笑顔など作れない。
寝返りもできず、痛みも強い。
やはり、辛い。辛い。辛い。
 

不思議な体験

痛み止めが効いていたからだろうと思うが、
僕は2つの大きな手術後の夜、同じ体験をしている。

それは、真っ白な空間に私は一人でいるのです。
それが、とても気分がいいんです。
空中浮遊しているようで重力など感じません。
そして、全然、怖さもない。

どこも痛くない、治ったんだ!

と、
その場で思ったことを今でもはっきりと覚えています。
とっても気分がいいんです。

しかし、間も無くすると、
病室の天井と壁の輪郭がぼんやりと見えてきて、
意識が戻り始めると、

痛ったたた・・・・。

と、激痛が襲ってきます。

痛み止めが切れたのでしょう。
我慢できる程度ではなく、
私はたまらずナースコールをしました。

なんなのでしょう?
本当に同じ体験を2回しました。
痛み止めが切れる前の幻覚かもしれませんね?
 
 
29日間の大腸がん入院ー記事一覧ー
その1、知っておこう! 入院、手術計画
その2、大腸がん手術前の準備
その3、僕の大腸がん、やっぱり転移していた
その4、手術直前、娘からのメール
その5、大腸がん手術、全身麻酔の効果
その6、手術後はやはり辛い!
その7、辛いぜ!手術翌日、もう歩行。
その8、大腸がん、初めてのご対面、ストーマ(人工肛門)
その9、大腸がん、初めてのストーマケア
その10、大腸がん、おしっことの戦い
その11、大腸がん、抗がん剤の準備
その12、大腸がん、おしっこバトル2
その13、 大腸がん、長引く入院
その14、大腸がん入院、ついに退院の日
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る