大腸がんと抗がん剤治療)副作用の症状と対策

抗がん剤治療の副作用への不安

がんの治療で、手術の次に気になるのが、抗がん剤治療だと思う。
抗がん剤はどうなんだろう? 
髪の毛が抜ける? 
テレビドラマのような苦しむの?
先生の話から、テレビドラマのような症状は、この薬にはありませんよ。・・・・とは言われてはいたけども、僕は、ネガティブなイメージでかたまり、かなり、びっびっていた。

僕のがん治療に使った、抗がん剤はエルプラットという薬。結腸と直腸がんへの効果があり、6回の投与を行った。
ココでは、副作用の症状と対策についてあなたにシェアしたい。

elp04 elp05

エルプラットの副作用、2つの症状

この薬の大きな副作用はこの2つであった。

  • 手のしびれ
  • のどの違和感

僕は、足のしびれはなかったが、手のしびれと喉の痛み。
まず、手のしびれの原因にとなるものは、冷たい個体物や液体、また冷気に触れると、しびれると、いった具合。
次に、のどの痛みの原因も同じ。冷たい(常温も)ものを直接にのどに触れると痛みような違和感がある。

エルプラットの副作用への対策

僕の場合、真冬の投与であり、不利な状況でもあったが、原因を踏まえ、冷たい空気や個体に触れない、また、常温及びそれ以下の飲み物を口にしないよう注意するだけの対策で十分でした。
 
df50b6b07b932c999c7540962665ee28_s
 
外出する時は、とにかく防寒!
手袋2重、マフラー、帽子、マスク、タイツ、靴下3重履き。

飲み物は、さ湯!
冬場の常温水はNG、歯を磨く水もさ湯としていました。
 
家にいる時は、少し、厚着ぐらいで十分で、外出する際も、逆に冬場であったので、防寒着が不自然にならないことは幸いでした。
 
僕の場合は、少し、冷たい物への意識を高めることで、十分な対策ができたので、ラッキーだったと思います。
しかし、夏場に投与される方は、クーラーの冷気がダメという人もいるようです。また、夏場に冷たい飲み物を口にできないつらさもありそうです。
 

冷たい物に影響されるエルプラットの副作用。

治療は季節を選ぶことはできませんので、どちらの季節が楽かなどを論じても意味はありません。
エルプラットの副作用の出方や症状は、体格や年齢、体質によってそれぞれであると思いますが、しかし、テレビドラマにあるような過激な副作用にはないように思えます。
 

僕のむちゃぶり、抗がん剤治療中!

IMG_0043
2012年2月11日日記の挿絵より。
5回目の抗がん剤治療中ですが、手に薄いビニールの手袋をして、串揚げを作っています。
野菜はいいんですが、肉は冷蔵庫から出したばかりの冷たい個体です。なので、肉を触ることで、どんどん、手がしびれてきて、グローブをしているかのような感覚になってしまうんです。・・・けど、懸命に串揚げを準備した時の記録です。
だけど、終わった後、お湯に手をつけ、暖めると、意外と早く、しびれがひいたように思えます。
 
 
大腸がんと抗がん剤治療
【僕の抗がん剤治療)その目的とスケジュール】
【僕の抗がん剤治療)CVポートの埋め込み】
【僕の抗がん剤治療)自宅治療】
【僕の抗がん剤治療)副作用とその対策】
【僕の抗がん剤治療)副作用とその対策その2】
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る