大腸がんとMRI検査

MRI検査は嫌いだ!

MRIは大腸がん検診では少ない。大腸がんでは2回くらい。しかし、僕は脳梗塞で2回、脳ドックで1回。計5回経験している。MRIは検査内容によっては時間が長くなる。脳の検査は単純にドーム内に横たわるだけだが、大腸がんは肺の状況も確認するた肺を膨らませる動作が結構ある。

「大きく息を吸ってくだい。息を止めてください。」
と、機械的な声が聞こえる。そして20秒程息を止める・・・・。なんてことない検査だ。
・・・でも僕はMRIは大嫌いだ! あの閉塞感が恐ろしくて・・・・。
ー関連記事ー
なぜ、脳梗塞?

「調子が悪くなったらブザーで知らせてください。」
と・・・言われ、ブザーをいつも強く握りしめている。検査はみんな嫌いだけど、嫌いだMRI。
 
 
IMG_0028
ほら、書いてある「狭い穴に入りますが・・」と、
前後開放されてるのはわかるけど、とっても狭いんだよ。閉じ込められている感覚になるんだ。

MRI2

ほら、あるじゃん。 こんな形状のMRI! これなら閉塞感がだいぶ和らぐような気がするよ。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る