大腸がん、人工肛門(ストーマ)装具キット

人工肛門(ストーマ)と装具について

最初は病院で装具(パウチ)やその他、必要な道具は、全て病院で提供してくれた。
僕の病院では3回ほど提供してくれて、その後は、自分で装具やキットを買った。

装具は1箱(10枚入り)
そのほか、スタートキットのような物がサービスで付いてきた。
その時、支払った金額は6000円。

2015-03-19 23.18.38

ハサミや潤滑剤(消臭効果のある)が入っている。
写真は僕が揃えたものだからスタートキットではない。

僕からあなたへ

一番最初に買う、装具や必要道具は実感としてわからないため、まずは病院で使用しているものと同じものがいいだろう。そして、何回使用していると、どんなものが良いか、使いやすいもの、自分なりに必要なものが分かってくる。たくさん揃えるのはその時で良いと思う。
 
ー大腸がんと人工肛門(ストーマ)ー
【僕のがん、人工肛門(ストーマ)とそのフロー】
【僕のがん、人工肛門装具(ストーマ)キット】
【人工肛門(ストーマ)ケア商品ショップ】
【人工肛門(ストーマ)関連商品(パウチ編)】
【人工肛門(ストーマ)関連商品(ケア、補助商品編)】
 
 

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る