僕の大腸がん、手術説明書

大腸がんの説明書NO2

daimae_01

直腸の切除
そして、一時的人肛門の手術を受けた。
肛門近くの腸にできたがんの手術は難しく、
肛門から切除し、永久的人工肛門となる場合が多いらしい。

これは先生から聞いた話。
お腹を開腹し、長~いハサミを使用して直腸を切除する。
そして、ほんの少しの肛門側の腸の縫い代を残し、
S状結腸から腸を伸ばし縫い合わせる・・・とのこと。

これが難易度の高い手術らしく、
病院を選ばないとできない手術のよう。

時間は約5時間30分
麻酔から覚めた時、医師から、
「終わったよ、5時間30分予定通り!」
という言葉をよく覚えている。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る