(大腸がん手術その9)初めてのストーマ(人工肛門)ケア!

2011年11月2日〜3日<入院7・8日目>

ストーマ(人工肛門)ケア!

 

体の再生を感じる!

入院から7日、手術から5日目、
術後の回復力はすごい。
体力が戻ってくるのが実感できる。
痛み止めの効果もあるだろうが、
自分の動きに伴う痛みもだいぶ少なくなってきている。

今日は点滴の針が一つ抜けた。
なんのための点滴であろうか。
よくわからないがひとつでも少なくなるのが嬉しい。
 

うれしぃ! 普通の食事!

食事も普通に取れるようになった。
何気ない普通のことであるが、
こんなことも手術後は嬉しい。

普通に食べることができる・・・・。
やはり、身体の源であると感じる。

ひとつ、ひとつ、
自分の身体が普通に戻る姿が、
とても、とても嬉しく感じる。
 

焦らず! 入院1週間目の気持ち

<11月2日の日記より>
入院して一週間が経過した。
早いものだ。
ドキドキして今日を迎えたのが思い出される。
あらから、すぐに手術をして痛みと向き合い1週間!
とにかく、焦らず、1日、1日少しづつ
バランスのとれた身体にして行こう!
1日、1日、今、
自分のできることを全力で!
 

初めてのストーマケア

入院8日目、今日はストーマケアの日。
前回は全て看護師さんがやってくれた。

今日は全て自分でやる。
順序はこうだ。

1)ストーマの寸法を測る。
2)袋の穴の部分をその大きさに切り取る。
3)ストーマの周りのお腹の皮を伸ばして貼る。

簡単なようだけど、意外と器用さ要求されるんだ。
最初は難しい。

肌がシワのまま貼ると、
剥がれやすいし、隙間となってしまい、
漏れてしまうんだ。

ストーマケアは、
その時によって違うが3日間隔ぐらいが、
僕のペースであった。
 
 
29日間の大腸がん入院ー記事一覧ー
その1、知っておこう! 入院、手術計画
その2、大腸がん手術前の準備
その3、僕の大腸がん、やっぱり転移していた
その4、手術直前、娘からのメール
その5、大腸がん手術、全身麻酔の効果
その6、手術後はやはり辛い!
その7、辛いぜ!手術翌日、もう歩行。
その8、大腸がん、初めてのご対面、ストーマ(人工肛門)
その9、大腸がん、初めてのストーマケア
その10、大腸がん、おしっことの戦い
その11、大腸がん、抗がん剤の準備
その12、大腸がん、おしっこバトル2
その13、 大腸がん、長引く入院
その14、大腸がん入院、ついに退院の日
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る