大腸がん話題)毎日のコーヒーで、大腸がん予防!?

産経新聞記事より引用

米国ダナファーバーがん研究所のチャールズ・フックス博士らの研究チームはカフェイン入りのコーヒーの定期的摂取が治療開始後の大腸がん患者の生存率を改善し、回復のチャンスを高める可能性を見出し話題を呼んでいる。

 研究チームは953名のステージIIIの大腸がんの患者を対象に研究開始時、化学療法中と治療半年後に食事調査を行い、コーヒーの摂取と大腸がんの再発率との関連性を検討した。その結果、1日4杯以上のレギュラーコーヒーを飲んでいる患者は飲まない患者に比べて大腸がんの再発率が42%も低いこと、更に死亡率は34%も低下することが分かった。

デカフェコーヒーやカフェインが含まれていないお茶には大腸がんの再発率を下げる効果を見出せなかったことからフックス博士はカフェインが有効成分の1つであると主張する。

また、コーヒー摂取と同時に運動して適切な体重を保ち、砂糖を控え健康的な食生活をしている患者がより大腸がんの再発が抑えられていることが明らかとなった。大腸がんの再発が心配な患者さんはデカフェでなくレギュラーコーヒーを選択したい。

僕は毎日2杯くらい飲んでいます。コーヒーは体にいいという話は聞くけど、でも、このデーターでは4杯! 結構な量だね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る