働きざかりのがん)免疫力を高める仕事の仕方。

働くことへ意義と免疫力の関係

※下記の記事は医学的根拠からのものではありません。
 
働きざかりでがんに罹ったあなたは、特にこれを強く意識するといいよ。
まず、目的と意義だけど、
僕はこの2つ、異なると思っているけど、あなたはどう思う?

働く目的とは、

あなたの働く目的はなんですか? これを、「働かないとできないこと」を、想像してみると、目的がわかりやすいかもしれない。

  • ご飯がたべれない。
  • 家に住めない。
  • 洋服が買えない
  • 遊べない。

「〜ない。」お金がないとできないことだらけだよね。
誰もが不動の目的である「給料をもらう」こと。
しかし、働かなくても、ご飯が食べれる、家に住める、洋服が買える、遊べる、という人もいる。これは、ここでは焦点が違うため考えないでおきたい。
 
ではお金以外の目的はあるのだろうか。

  • キャリアを積む。
  • スキルを学ぶ。

確かに、働く目的としてあるよね。これは、自分のステップアップが目的。
 

働くことの意義が分かれば、免疫力があがる?

意義を調べてみると、

1 言葉によって表される意味・内容。「その語の本来の意義」
2 その事柄にふさわしい価値。値うち。「意義ある生活」

このようになる。
 
これを仕事に当てはめると「意義のある仕事」になる。
では、仕事のふさわしい価値とはどんなものだろうか?
 
働くという字をひらがなで書くと「はたらく」となる。
「はたガらく」になる。
自分が働くことで、周りが楽になる。言い換えると、自分のためだけでなく、周りを良くするために働く。ということにならるかもしれないね。
 
どう? こう考えると、仕事の意義がなんとなくわかるような気がしない?
一生懸命に働いて、相手が喜んでくれたり、周りから感謝されたりすると、とっても嬉しいよね。
もちろん、働くことで、失敗もあり、嫌な思いもするけど、それ以上に、最後には心が慰められることも多いよね。
嫌なことがある度に、逃げ出していると、最後を感じられない仕事になる。そうなると仕事が嫌になるし、つまらなくなる。

がんに罹った経験のあるあなたであれば、働く意義をより実感できると思う。それが、体を癒し、あなたの中の、免疫力もどんどんと上がっていく、と僕は思っている。
そして、こんな、あなたの姿を見れば、会社の人たちは、あなたに惹きつけられずにはいられない・・と思いますよ。
 
僕はこう思うけど、あなたはどう思う?
 
 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る