大腸がん予防に役立つかも、ストレス解消5つの方法!

大腸がんの原因として、僕はストレスがひとつの原因でもあると思う。だから、上手にストレスと付き合うことが大切。特に働きざかりの人は、ストレスがたくさんあると思うので、僕のストレス解消を紹介したいと思う。
ー関連記事ー
大腸がんの原因、僕なりの答え

自分を客観的に!

僕はストレスの発散がとても下手で、精神的にも弱い人間だから、ストレスが多かったのかもしれない。でも、これがストレスであるという実感はあまりなかったように思える。
ストレスはなんらかの原因が必ずある。そこで僕はストレスの原因を見つけるためにこのように考えてみた。

自分を改めて振り返り、自分を客観的に見つめてみる。

これをすることで自分の弱いところが分かり、ストレスの原因が見つかるのではないか。と考えた。
 

ストレスを解消するための僕の5つの方法

僕がかんになってから、ストレスの原因を少しでも軽減できる方法がないかと考えた。それをあなたにシェアしたいと思う。

1、人を意識しすぎない。

これはとても難しいが、強く自分の心に根付かせてほしい。「人からどう思われているか、よく見せたい」または「いつも周りが自分をみている」こんな思いが強いと自己中心的になりやすい。そうなると、常に周りの人と自分を比較し、周りの人が自分よりも良い状況であると妬み、また人の失敗を喜ぶような、心の歪んだ人になってしまう。「自分が思っているほど、人は自分のことを意識していない」こう思うと楽になる。自分が人をどう見ているかを考えるとわかりやすいかもしれない。

2、嫌いな人のことを考えない。

嫌いな人をほど、頭の中がいっぱいになっていませんか。嫌なことを言われた、またされたことをいつまでも覚えている。これはとても勿体ないこと。「親切にしてくれた人」や「好きな人」で頭の中をいっぱいにする方が素敵ですよね。

3、自分ではどうにもできないことを意識しない。

例えば政治や日本経済のこと。これは僕にはどうにもできない。だから、批判や愚痴しか生まない。こういうことはあまり意識しないほうがいい。それよりも自分ができることをする。国の方向性や変革は僕の役目ではない。もしあなたが国家公務員や政治家であればそれをやるべき役目であるけどね。

4、将来のことを考えすぎない。

なんでもかんでも楽観的になれということではありません。将来へのビジョンやそれにともなう実行は必要。でも、これから、どうなるかわかならいことを考え過ぎるのはよくない。余計な不安や恐れを感じストレスとなる。

5、見返りを期待しない行動。

見返りとは「こんなに世話してあげたのに、お礼ひとつも言われない」とか「これをしてあげれば、いいことが起こるだろう」などのようなもの。見返りが得られないと愚痴や批判が生まれストレスとなる。「喜んでくれればいい」この程度の気持ちのほうが断然に楽。親が子に過大に期待することもこれにあたるんじゃないだろうか。
金は天下のまわりモノというが、世の中の流れも同じであると思う。「あなたの良い行いは、ある時、違う人、違う形で戻ってくることもある。」・・・・と思う。
 

人のふり見て我がふり直せ

いかがでしたか。
僕の体において「免疫力<がん細胞となった原因を、自分なりに考えた結果は「ストレス」 しかし、現代社会で生きている以上、残念ながらストレスは避けられません。

ー関連記事ー
大腸がんの原因、僕なりの答え

・・・ですが、軽減することはできるかもしれません。
免疫力>がん細胞」僕の、そしてあなたの体のために。
 
でも、もしかしたら・・自分が相手にとってストレスの原因になっていることもあるかもしれないですよ。こんなことがないよう人のふり見て我がふり直せです。
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る