働きざかりのがん) がん罹患後、現実をドラマティックに変える4つの方法

一枚のカード、それがjokerであるとしたら・・・・。
jokerは、LuckyCardにもBadCardにもなります。その方向性を選ぶのは自分。

ー関連記事ー
がんに罹患した後の自分の選択

がんという一枚のカードをもらった、僕とあなたは自分を変えるという意識が大切。
がんという、大きな経験をもらったことを、大きなチャンスとして考えた方が、断然にこれからの人生にプラスになると思わないかい。
まして、僕とあなたは働きざかりでがんなったわけだから、他の人と比べたら、より大きな経験をしたことなる。だから、チャンスとして考えてた方が断然にいいよね。

それでは、これから、どのように自分を変えたらいいのか、これを、あなたと一緒に考えてみたいと思う

現実をドラマティックに変える4つの方法

僕は、自分の現実を変える方法は、4つあると思う。
 

1、好奇心をもつ

言い換えると「新しい気づき」、例えば、人の話を聞いて、僕やあなたが知らない情報であったとしたら、「へ〜そうなんだ!」だけではなく、「それは、知らなかったなぁ〜。例えば、それはどういうこと?」と興味をもって、それに対して、質問していくといいよね。
それだけでも、新しい気づきになるし、好奇心も広がるんではないかと思うよ。
 

2、今までにない願望をもつ

これは、1の好奇心と似ているけど、少し異なるんだ。願望って、自然に湧いてくる場合もあるけど、人の姿を見て、僕もこうしたいとか、あぁなりたい、などの願望をもつことが多いんじゃないかと思う。
だから、いろんな人に会う機会をもつといい。例えば、セミナーに行くとか、著名人の本を読んで影響を受けることでもいいと思う。きっと、あたらしい願望ややる気が芽生え「これ、やりたいなぁ」と思うことに出合えるんじゃないかな。
 

3、今までにない自信をもつ

気づきと願望を抱いてくると、だんだん、今まで自分にはなかった、自信が湧いてくると思うんだ。まずは、心を高めるということだね。

ff0082e92bb79d735732d50395c2b3bb_s
 

4、今までにない行動をする

気づきと願望と自信。心のモチベーションがアップしてきたら、次にやることは、その自信を実行にうつすことだよね。
これがないと、残念だけど、何も変わらない。
子供の頃、自転車に初めて乗れた時のことを思い出してみて! 自分の世界が広がったように思えなかった? これと同じだと思うんだ。
自転車の写真ばかりを眺めていても、乗れるようにはならないよね。
 
 
どうだろう。こんな4つのことで、僕とあなたの人生はドラマティックに変えられないだろうか。
新しい芽を、一緒に、育てようよ!
   
d91dbdf0d0c72185faca41b4ed90cfdb_s

こんな方法では変わることなんかできないよ! なんて、考える人もいると思う。そして、こんな方法よりも、もっといい方法で変えられる! という方法があれば、教えてもらえると嬉しいな。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る